チャウとポメとオカンと時々オトンの親バカ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★虹の橋のポン太へ☆
★チャウポメにようこそっ!
このブログは、チャウチャウ犬パタとワオンの成長日記と愉快なポメラニアンの幸せ日記です。
登場ワンコの紹介・・・チャウチャウ  ワオン 0才 わんぱくな男の子
                       パタ 1才 のんびりおっとりボールが大好きな女の子
              ポメラニアン  なな 15才 おしゃべりな つっこみポメ
                  〃    ポン太 糖尿病 白内障 腎不全のため
                             16才10ヶ月で天使になりました


                     
                    クリックしてね★
                      ★人気ブログランキングへ
             
                     にほんブログ村 犬ブログへ
                     ★にほんブログ村参加中★      

 
2008年10月29日

1081028.jpg


こんにちは、Pataママです。

ポン太へのメッセージや御花をありがとうございました。

ありがたくて、心強くて どれだけ励まされたことか。

ポン太も きっと喜んでいます。

お一人お一人に お礼を申し上げられないことをお許しください。

みなさま 本当に ありがとう ありがとう。


ポン太が亡くなって 時間がたてばたつほど

ポン太への あふれる想いが、なかなか言葉や文字に出来ずにいました。

ポン太に もっと もっと!もっと もっと! やさしくしてあげればよかったと後悔ばかりで

自分を責め続けていました。



2081028.jpg

ポン太と 26日の日曜日に 山の上の綺麗な斎場に向かいました。

ここを選んだのは 少しでも天国に近いと思ったから。

去年の3月にも 同じ場所で 初代チャウチャウ しーたんを見送ったとこだったのに

2年連続ここへ来ることになるとは思わなかった。

ポン太は綺麗なお花に囲まれて 大好物を詰め合わせたお弁当と お気に入りだったオモチャと

父ちゃんと母ちゃんからの手紙を添えて送ってあげることができました。

ポン太は小さな壷の中に入って おうちに帰ってきました。



10081028.jpg

ポン太は亡くなる日の3日前から右足が思うように動かなくなり

自分の力で立ち上がれなくなっていました。

立てなくなったポン太は 毎日悲しい声で泣いていました。

おむつをしていても 自分で歩いてトイレに行きたかったのです。

ポン太ならリハビリを続ければ もう一度立てるかもしれないと思ったけど

どうしても立つことはでませんでした。

ポン太の悲しい声を聞くのが つらくて苦しくて耐えられなかった。

いちばん苦しかったのはポン太だったのに・・・。



そして、亡くなる日の前日には 点滴に行って ウンチも出たし オチッコもいっぱい出たし

あくる日の朝も たくさん食べてくれて クチの周りを拭こうとしたら

いつもどおり暴れて、いやがって いつものガウガウのポン太だったから

その日に逝ってしまうなんて思わなかった。

でも、ポン太は父ちゃんが帰ってくるのを頑張って待っていてくれたんやね。




3081028.jpg

ポン太が父ちゃんに抱っこされている時に逝けた事はホントによかったと心から思う。

一人ぼっちで逝かせていたら 後悔で押し潰されそうだ。

長い長い闘病生活で頑張ってきたポン太を もう楽に逝かせてあげたいと思っていたのに

息をひきとった時は もう逝ってしまうの?やっぱり逝ったらいややー!と叫んだ。

でも もう呼び戻すことはできない。 ポン太は やっとラクに眠れたのに。

もう二度と あの太い針の痛い点滴に通わなくてもいい、

朝晩1日2回の チックンとするインシュリン注射も打たなくてもいい。

これでよかったんだと思えたのに 

いつもポン太が寝ていた場所に ポン太がいない事を思い知らされ寂しさがこみ上げる毎日。

今でもポン太の呼んでいる声が聞こえるし、竹マットを踏む足音がカチカチと聞こえて 

そろそろオムツを替えてあげなくてはとか、

ポン太の晩ゴハンは今日は何のメニューにしてあげようかと考えている自分に気づくが

ポン太はいない。 完全にポン太ロス症候群だな。




5081028.jpg

ポン太が亡くなった日、ななちゃんは ポン太の周りをずっとウロウロして落ち着きがなく

すわろうとしなかったが そのうちポン太に寄り添うようにしていた。

私よりも父ちゃんよりも 長い時間を一緒に過ごしてきたポン太となな。

誰にでも ガウガウだったポン太が ななにだけは反抗しなかったのが不思議だった。

父ちゃんと母ちゃんが留守のあいだに どんな話し合いができていたのかな?

ポン太と ななだけの永遠の秘密だね。




7081028.jpg

子供のいない私たちにとって ポン太は生後60日でやってきた初めてのベイビーだった。

犬をさわったこともない夫婦の元にやって来たポン太は かわいそうだったな。

16年以上も前のことだから うちにはデジカメもないし、もちろんパソコンもなかった。

インターネットって何?・・・なんて時代だったから
 
今みたいにブログもないし よその子が どんな風に育てられてるのかもわからない時代だった。

ポン太の育児書は 真面目くさったことしか書いてない本だった。

なんにも知らない私達に育てられて よくぞここまで長生きしてくれたもんだと思う。

ポン太が “犬”という生きものが こんなにも頭が良くて素晴らしいことを教えてくれたから

次に ななを迎えて しーたんが来て 今のパタちゃんとワオン君がいるのだ。

全部ポン太のおかげなんだよ。




6081028.jpg

若い頃は父ちゃんに バリカンで 豆柴カットにされていたポンちゃん。

上手じゃなくて ガタガタだったけど似合っていて 母ちゃんは好きだったよ、ポン太。

まだ目が黒くて よく見えていた頃の写真。

ポン太が 最後に見た空は どんな空だった?

最後に見えた母ちゃんの顔は笑っていた?

もう一度ポン太の目を見えるようにしてあげたかったよ。

どんな医者に聞きに行っても 糖尿病のポン太には

手術後の感染症の方が大問題になるのでと同じことを言われた。

いまは視力も 若い体も取り戻して元気に走り回ってるかな、ポン太。




4081028.jpg

16本のローソクが並んだ最後のお誕生日。

今年のポン太の お誕生日には ちゃんとケーキをお供えするからね。

ポン太なら しーたんのぶんも食べてしまいそうだな。



8081028.jpg

亡くなる5日前の写真。

若い頃の写真よりも おばあちゃんになって やさしい顔になったポン太が

お母ちゃんは いちばん大好きやよ。

ポン太、今度生まれ変わってきてくれたときには 男の子に間違われないように

女の子らしい名前をつけてあげるからね。

昔、ポン太とよく行った場所へ行ってみたくなったよ。

ななとパタとワオンと一緒に ポン太が大好きだった場所に行こうね。



9081028.jpg

私には この子達がいます。 いつまでも泣いていたらポン太が悲しみますね。

ポン太がいなくなって ななとパタとワオンだけになってしまい寂しくなったけど

みなさま これからも 仲良くしてくださいね。 よろしくお願いします。

みなさま ありがとう。 ありがとう。


               ポン太が元気だった頃のバナーを作ってみました。
                      ★ポチッとクリックしてね★
                    いつもクリックしてくれてありがとう★
                      ★人気ブログランキングへ
                    
                     ★こちらも応援して下さいね★
                     クリックしてね★
                      ★にほんブログ村 犬ブログへ★

         いつも応援クリックをして下さる皆さま本当にありがとうございます
スポンサーサイト

                 コ メ ン ト

 Pataママにだけ公開する

 ありがとう。
おはようございます。朝6時を過ぎて、「Pataママ&父さんは、どうしてるかな?」と思いながら、いつもの通りブログにたどり着くと、「あっ!更新されてる!」。タイトル見ただけで涙が出てきてしまいました。仕事に行く前で、これ以上顔を崩す事はできないので、夜またカキコさせていただきますが、ひとまず安心しました。仕事頑張れそうです!
まりりんくん | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 
おはようございます。
ママさんお帰りなさい。更新心待ちしておりました。
この一週間、辛く悲しい事、ブログ記事の様に自分を責める
日々、心中お察し致します。
可愛い、とっても可愛いポンちゃんは逝ってしまいましたが、
ママさんには残された3人の子供がいます。
勿論数の問題ではありませんが、親一人子一人と云う方も多数いらっしゃるのでは? 如何かポンちゃんへの思いを忘却することなく、
残された子供達への愛情を尚一層深く注いで下さい。
また、ななちゃん・パタちゃん・ワオン君に逢える事 感謝致します。
これからも、今まで以上 ママさん ファイト ファイト v-217
モト | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 おはようございます
毎日心配しておりました。自分なら更新なんか当分出来ないと。
お気持ちがわかるだけにちゃんと食べてらっしゃるかと・・・
でもななちゃんパタちゃんワオン君がいるからきっと大丈夫って。
ポンちゃん幸せでしたね・・・・・・・
りえ | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 おはようございます。
ポンちゃんはいつもそばで見てますよね。きっと。
私も今まで我が家に居たわんこが時々
足元に居る気がする事があります。
霊感は無いですが、そんな時は本当に足元に居るって思ってます。

pataママさん、パパさん、元気出してくださいね。
こんな事しか言えなくてすみません。
白夜 | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 辛いですね
何歳まで生きたからいいとか 他にもいるからとか そんなのはなんの慰めにもならないことを私は知ってます。
先に逝くと分かっていても 飼い主はしばらく泣かなくてはなりません。

ぽんちゃんとは長いお付き合いでしたね。
ななちゃんも寂しく思っているでしょう。

私も寂しいです。
ボンドママ | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 おはようございます
いつもブログを見てから出勤するので、今日開いたら更新されていたので安心致しました。お辛い日々だったでしょうね・・・。
でも、わんちゃんは家族が悲しい顔をしてるのが一番心配するので、ポンちゃんの為にもママさん笑顔で過ごして下さいね!ポンちゃんもきっと安心して眠れると思います^^
ファイト!
coco | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 がんばってくださいね
更新されたんですね。大事なポン太ちゃんが抜けた空間は、どれほどのものか・・改めて感じています。
かわいいポン太ちゃんの写真を、惹き込まれるように見ていました。とくに6枚目のすっくと立ったのは、これぞポメラニアン!とってもキュートです。
いつの間にか、お部屋の中にいるななちゃんや、パタちゃん、ワオンくんの視線になってパタママさんたちを見ている自分を感じます。
パタママさん、パタパパさん、どうぞ頑張ってくださいね。
ナカザワ | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 がんばってください
おはようございます。
ママさんおかえりなさい。
すごく心配していました。  仕事中なのに、ブログを読んだら、涙がでてしまいました。
ポンちゃんは、ママさんとパパさんにいっぱいいっぱい愛されて、幸せでしたよ。
だから、ご自分をもう責めないでくださいね。
豆柴カットのポンちゃん、めちゃくちゃかわいいですね。 よく似合ってます。

お体に気をつけて、これからもみんなで楽しくすごしてください。
ママさんのかわいいブログ楽しみにしてますよ!!
心から応援しています
アイコ | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 これからも一緒ですよ♪
おかえりなさい、Pataママさん。
とっても可愛い大切なお子ちゃまが天使になってしまったこと、とっても悲しく辛い日々だったかと思います。でも、しーたんも、ポンちゃんもこれからはずっとPataママさんのそばで心の中で一緒にゆったりと過ごしてくれると思うので、もう悲しまないでくださいね。
ななちゃんも、パタちゃん、ワオン君も、Pataママさんが悲しんでいると涙目ちゃんになっちゃいますよ。
寛平ちゃん似のワオン君にたくさん和まして、笑わせてもらって、また元気なPataママさんで子育てにがんばってください!!ボス&カリン共々、おうえんしてますよぉ~!!
ボスちい | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 
ママさん 体調どうですか??
ぽんちゃん無事に虹の橋へわたったのですね。
ママさん元気ないとみんな心配です。

たくさんみんなとぽんちゃんのお話をしてあげてくださいね。
まだまだ ずーっとママさんのちかくにぽんちゃんいますよ!!
うまくいえなくてスイマセン。
もりもり | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 
おはよぅござぃます。
ママさん無理をしなぃでくださぃね…。
ポンちゃんは本当に本当に幸せな一生だったと思いますょ!優しいママとパパ、カワイイ兄弟逹…大好きなfamilyだったでしょうね。
ポンちゃんはこれからもずっと皆と一緒にいますょ。まずは少しずつでもパタママfamilyが元気と笑顔を取り戻せることを祈っています…。
ベイビー | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 更新ありがとうございました
Pataママさん、お辛い中、ポンちゃんのことを書いてくださってありがとうございます。
私も未だにポンちゃんが天使になってしまったなんて信じられません。
いつものように病院に行って、いつものようにお食事して・・・
いつもと変わらない日々の中で、逝かれたんですね。
早く楽になってもらいたい、でも、やっぱり生きていてほしい・・・
お気持ち痛いほどわかります。
毎日葛藤の日々だったと思いますが、
そんな中、ブログではパタちゃんたちの楽しいお話を書いてくださったり
私のような未熟ママをコメントで励ましてくださったりしてたんですね。
パパさんはもちろん、ななちゃん達も辛い時期かと思いますが
少しずつ、ポンちゃんのためにも元気を出してくださいね。
私も、ばにとの限られた時間をもっともっと大切にしなければと気づかされました。
パタちゃん一家の皆様、改めてありがとうございました。
ばにママ | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 
心配してました。更新されてて少しだけホっとしました。
ポンちゃん、今ごろたくさん走り回ってますね☆
病気も治って楽しくすごしてると思います。
ママさん、これからも応援しています。。
☆かおちゃん☆ | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 がんばってくださいね
Pataママさん、Pataパパさん、こんにちは。ポン太ちゃん、きっと虹の橋の前の広い野原を元気に走り回ってますよ!Pataママさんたちみんなのことを想いながら、久しぶりに思い切り走り回って元気に遊んでると思いますよ!姿が見えなくなってしばらくは涙が止まらない毎日でしょうけど、でも、その想いはポン太ちゃんに伝わっていると思いますよ!頑張ってくださいね。
ただ | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 きっと皆をみていますよ!
最初に来た子は、本当に悪戦苦闘ですよね!
我家も、犬が好きで近所でかりて、遊んでいましたが、初めてワンちゃんをむかえたのは、チャー君でした。
亡くなっても、毎日父と母の仏壇とチャー君の仏壇ご飯をあげて、会社にいきます。
テレビをみていても、犬種が違っても、チャー君とかさねてしまい、泣いています。
すみちゃんが来てもう、9年。チャー君が亡くなって10年以上たつんですけど。
私には、忘れられないそんざいです。
ママの悲しみ本当にわかります。
ポンちゃんが亡くなって、自分家の子が亡くなったような感じで。
今、すみれちゃんがいなくなったら!
大学病院に行く前の日、すみちゃんの顔みていたら泣けてしまい。
おいていてくださいと、いわれても連れてかえってこようと、おもいました。
ポンちゃんの頑張り思い出して、すみちゃんのこれからを頑張ろうとおもいました。
ポンちゃん、本当にありがとう!
すみれです。 | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 
ご無沙汰している間に…。そうでしたか…。
ポン太ちゃん、お父さんの腕に抱かれて、幸せに虹の橋に行けたことと思います。
悲しみはつきないですが、どうかゆっくり休んで、元気を取り戻してくださいね。
ポン太ちゃんのご冥福を心よりお祈りします。
Kao坊@NZ | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 
ポンちゃんを失ったショックは簡単に癒えるものではないはずです。
暫くはやはりブログも無理だろうとは思いつつ、いつも見ては落ち込んでいらっしゃるのか、体調崩されたりしていないか、と心配しております。
まだまだ時間はかかると思います。けれど、ポンちゃんは虹の橋の向こうからいつもPATAママさん一家を見守っているはずです。
次に会えるその時まで、今は残された家族みんなで元気で過ごしてほしい、そんな風に思います。
でも、無理はしないでくださいね。
そら | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/29/Wed [編集する]
 ありがとうございます
ブログの更新をされていてパタママさんが元気なんだという事が分かり安心しました。
でも、記事を読んでまだポンタちゃんの事で悲しい気持ちだという事が分かりました。
そんな中で更新された事、有り難く思います。
ポンタちゃんは、パパさんが帰ってくるまでは頑張っていたんですね。
パパさんが帰って来て安心して虹の橋を渡って行けたんでしょうね。
本当に親孝行なポンタちゃんでしたね。

ポンタちゃんの豆柴カットの写真、可愛いですね。
あと、16歳の誕生日にケーキの前で欠伸しちゃってる写真も可愛いです。

これからもまだポンタちゃんの事で悲しくなる事もあるだろうけど、
ななちゃん、パタちゃん、ワオンくんのママとして頑張って育てて下さい。
ブログ読者として、陰ながら応援しています。
ぷにゅ | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 あせらず、ゆっくり・・・。
こんばんわ。Pataママさんも父さんも、まだまだ悲しみの中で毎日お過ごしのことと思います。
まだポンちゃんのことを思い出すのもツライそんな中でブログを更新することは、大変だったでしょう。
Pataママさん、どうか自分を責めないでください。ポンちゃんは絶対幸せな気持ちで天寿を全うして、ワンコの神様のところに帰っていったと思いますよ。
今はまだ思い出す事さえツライ気持ちでいっぱいだと思いますが、必ずなつかしい気持ちで思い出す毎日に変わる日がきます。
ななちゃん・パタちゃん・ワオン君、そして愛する父ちゃんのためにも、あせらずゆっくりとでいいので、元気で明るいPataママさんに戻ってくださいね。
ちゃんとお食事されていますか?明日はこの秋一番の冷え込みになるそうです。
体調を崩さないように気をつけてください。これからも応援しています!
まりりんくん | URL | 2008/10/29/Wed [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/30/Thu [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/30/Thu [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/30/Thu [編集する]
 おはようございます。
昨日旭川市では一時的ではありましたが雪・みぞれが舞いました。
寒さが苦手だと仰っていたPataママさんなら固まってしまうぞ~v-291

昨日は沢山のポンちゃんの写真ありがとうございます
可愛いですね♪  とっても可愛いですねv-10
若い頃のポンちゃんより老いて眼・鼻の周りの毛が白くなって
優しい、穏やかな顔のポンちゃんがとってもとっても可愛いです

ポンちゃんの為、三人の子供の為、いえいえ Pataママさんの為に
自虐の念を持たず、後悔の念も持たず、素敵な想い出だけを
抱き 優しい 心温まる ブログを読者に発信して下さい。
悲しみは時間と御家族が消し去って繰れます。
Pataママさんのお顔に微笑みと笑いが早く戻る事 ご祈念しまして

今日もファイト・ファイトです v-217
モト | URL | 2008/10/30/Thu [編集する]
 おはようございます。
昨日旭川市では一時的ではありましたが雪・みぞれが舞いました。
寒さが苦手だと仰っていたPataママさんなら固まってしまうぞ~v-291

昨日は沢山のポンちゃんのお写真ありがとうございます
可愛いですね♪  とっても可愛いですねv-10
若い頃のポンちゃんより老いて眼・鼻の周りの毛が白くなって
優しい、穏やかな顔のポンちゃんがとってもとっても可愛いです

ポンちゃんの為、三人の子供の為、いえいえ Pataママさんの為に
自虐の念を持たず、後悔の念も持たず、素敵な想い出だけを
抱き 優しい 心温まる ブログを読者に発信して下さい。
悲しみは時間と御家族が消し去って繰れます。

今日もファイト・ファイトです v-217
モト | URL | 2008/10/30/Thu [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/30/Thu [編集する]
 虹の橋のポン太へを読んで・・・
初めてのコメントですが、毎日楽しく拝見させてもらってます。
みんなが載った雑誌も買っちゃうほど実はチャウポメ一家のファンの一人です。
今回訃報を読んだ時はとても悲しく、でも受け止められない気分になりました。
私とこもポメラニアンが4匹いますがそのうちの1匹は12歳であちこち悪くなってきて
ポンちゃんみたいに長生きしてほしいなって思ってました。
虹の橋のポン太へ・・・を読んで最初にピンとこなかったのが現実なんだと実感し
涙がポロポロ流れました。
若い頃のポンちゃんがうちの♀にそっくりだったのもなにか嬉しい気分にもなり。。。
パパさん、ママさん、きっとポンちゃんはパパさんとママさんに育てられ
幸せだったにちがいありません。そしてななちゃん、パタちゃん、ワオンくんと日々過ごせたことも楽しい生活だったと思います。
うちの4匹達もうちの子でよかったと思ってもらえる様にパパさんやママさんのように
いーっぱい愛情を注いでやりたいと思います。
長々とすみませんでした。
のんたん | URL | 2008/10/30/Thu [編集する]
 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/30/Thu [編集する]
Copyright © チャウチャウ犬とポメラニアン . all rights reserved.

チャウチャウとポメラニアンのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。