チャウとポメとオカンと時々オトンの親バカ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★おかえりポン太!☆
★チャウポメにようこそっ!
このブログは、チャウチャウ犬パタとワオンの成長日記と愉快なポメラニアンの幸せ日記です。
登場ワンコの紹介・・・チャウチャウ  ワオン 0才 わんぱくな男の子
                       パタ 1才 のんびりおっとりボールが大好きな女の子
              ポメラニアン  ポン太 16才 全盲だけど頑張ってます
                  〃     なな  14才 おしゃべりな つっこみポメ 


        ★にほんブログ村参加中★   にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

 
2008年7月3日   生後82日のワオン君

みなさま こんにちワン!(*´ー`*)

このブログには あまり登場しない高齢のポン太の事を気にかけて下さる皆さま、

いつもありがとうございます!

暗い内容のブログになるのがイヤで、ポンちゃんの話題は今まで避けてきましたが

実は、6月半ば頃から入退院を繰り返しています。

1080703.jpg
              入院する前のポン太。

ポン太の異変に気がついたのは、急に食べなくなったからです。

歯がないポン太は 舌が出っぱなしになっている事はありましたが

この日は特に出ていたので 口の中を調べると 真っ赤な腫れ物がありました。

この大きな腫れ物のせいで 口の中に舌が納まらなくなっていたのです。

細胞を病理検査に出した結果は 悪性の腫瘍でもなく、唾液腺の炎症でした。

糖尿病のポン太は ちょっとした事で感染症にかかりやすくなっているそうです。

もし悪性の腫瘍でも 腎不全をおこしているので手術はできないと言われていました。

唾液腺の炎症は、抗生物質で腫れが引いたので、

その後は 流動食に変えて、なんとか食べさせていたのですが

血糖値のコントロールが うまくいかず 低血糖をおこして入院しました。

16歳と6ケ月のポン太にとって 初めての入院でした。

退院後、しばらくは食欲も戻って安心したのも つかの間で、

土曜日、また何も食べられなくなって、水のような透明のオシッコが出ました。

もうポン太は 首もすわらなくなって ぐったりとして立てなくなっていました。

病院に行って血液検査をすると 腎臓の値が測定不能なほど悪くなっていたのです。


2080703.jpg
                   入院中のポン太。

獣医師に入院をすすめられても、

今回ばかりは このまま病院でポン太が 一人ぼっちで死んでいくような気がして

通院でなんとかと思ったのですが、静脈から点滴を入れ続けることで

「腎臓の数値は確実に良くなる!今日、明日 死んだりしない!

この子をラクな状態にしてあげて おうちに帰してあげたい。」という医師の言葉を信じて

入院させることにしました。

口から水をたくさん飲ませても吸収できず、脱水症状もあったので点滴で回復してくれればと・・・。

あくる日 面会に行った時は 脱水症状は回復してましたが、

腎臓の数値は あまり良くなっておらず まだ退院はできませんでした。


3080703.jpg
              ぐったりして動けないポン太。

腎不全になると 今度は 胃かいようが お決まりコースだそうで

ポン太も 胃かいようになっていました。

入院中も 吐き気で 何も食べず、水だけは欲しがるようでした。

ポン太は 16歳にしては まだ毛が残っているほうなので わかりにくいと思いますが

もうガリガリにやせています。

背骨も お尻の骨も ろっ骨の1本1本がわかるほどになってしまいました。

ポン太は元々デカポメなので ベストな体重は4キロでも OKなんですが いまは2.8キロ。

ななちゃんよりも軽くなってしまいました。

これ以上 食べない日が続くと ポン太にはもう蓄えた脂肪もなく 

わずかに残った筋肉を溶かし出してしまうそうで、そうなるとまた腎臓の数値が悪くなるそうです。

ポン太が こんな状態の時に 父ちゃんは九州へ出張に行かなければなりませんでした。

4日間の出張のあいだに もうポン太は死んでしまう覚悟でした。

九州に発つ前の朝、入院中のポン太に会いに行ってから 上まぶたも下まぶたも腫らした顔で

父ちゃんは九州に向かいました。


4080703.jpg

午後の診察が始まってから私が面会に行った時には、首もすわるようになっていて

ポン太は自分で起き上がってくれました。

流動食を少しだけだけど食べるようになって 元気が出たみたいでした。

そして一生懸命に立ち上がろうとしました。


5080703.jpg
                  ポン太が立った!!

もう二度と立てなくて 寝たきりになると思っていたので嬉しかった~!


6080703.jpg
                 ポン太が歩いた!!

ヨロヨロとしながら ポン太は歩き始めました。

ポン太は自分の足で歩きたいんだ! 歩けポン太!歩け!歩け!

あんまりウロウロするので 点滴の管がねじれてしまうほどでした。

腎臓の数値が下がるまで もうあと一歩というとこだったので連れて帰ることはできなかった。

家に帰ってから 九州の父ちゃんにメールしました。

「ポン太は元気になってたよ!まだ歩ける!」

するとすぐに電話がきて、「よかったなぁ~よかったなぁ~」と言いながら

お互いの鼻水をすする音を聞きながら電話口で ずっと泣いてるだけでした。

次の日、腎臓の数値が28にまで下がったので無事に退院することができました!

(犬の場合は 30以下が正常です。)


7080703.jpg

おうちに帰ったポン太を みんなで取り囲んで熱烈歓迎でした!

おかえり!ポンちゃん!

ワオン君は なんのことやら わかっていないようでしたけど・・・(笑)


8080703.jpg

パタちゃんは ポン太をペロペロなめて、『おかえり~おかえり~』って言っているようでした。

ポンちゃんは迷惑そうでしたけどっ。(笑)

パタちゃんの やさしさに涙があふれました。


9080703.jpg

いちばん付き合いの長い この二人。

やっと自分の布団で眠れたポン太を ななは見守っていました。

退院した日は まだ食欲が完全じゃなかったけど、

今日のポン太は、ガツガツ食べてくれました!

九州の父ちゃんへのメールには、『ポん太が食べた!黄色いオシッコが出た!』

元気だった頃には こんなあたりまえだった事が 今は とてもありがたく感じます。

前は、ポン太のオムツを1日に5回も6回も取り替えて、

正直いって 面倒くさいな~と思った時もあるんです。

でも今は 黄色いオシッコが出るって すごいことなんだって思えるんです。

ごはんを食べれるって すごいことなんだって思うんです。

ポン太の命のカウントダウンは もう始まってると思います。

あと少ししか生きれないと思うけど、ポン太の残された時間を

ラクなように生かせてあげたいだけです。

頑張ってほしいなんて思わないんです。

ポン太は 光も感じない暗闇の世界で もうじゅうぶん頑張ってきたのですから・・・。


10080703.jpg

ポンちゃん、明日も食べよう!

明日も歩こう!

        ポン太の入院治療代・・・・63,976円
       
        このブログを見たら九州から悲鳴が聞こえてきそうだー!!(笑)



              ★ポン太が元気な頃のバナーにしてみました!★
                              
                     にほんブログ村 犬ブログへ
                      ★にほんブログ村 犬ブログへ★

あしあとペッタン よろしければお名前とメッセージを残してネ!
   文字数は無制限で入りますヨ~!


お返事が必要な場合は ↖ 左側の  メールフォームから ご連絡してくださいネ。

                  =お知らせ=
   みなさまに いつもメッセージを入れて頂いてる足跡ペッタンについて。
   SafariやFirefoxなどには対応していないようなので
   お名前とプチメッセージを入れて頂ける事ができる《拍手》ボタンを設置しました。
   公開・非公開のどちらかを選択できます。
   よろしければ お名前とパタちゃんへのプチメッセージをどうぞよろしく!

                           拍手ボタン
スポンサーサイト
                 トラックバック
TB*URL

Copyright © チャウチャウ犬とポメラニアン . all rights reserved.

チャウチャウとポメラニアンのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。