チャウとポメとオカンと時々オトンの親バカ日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ななからのメッセージ☆

チャウポメにようこそ



2010年8月3日 ( 火 )


このたびは、私の愛娘ななに お別れのメッセージをありがとうございました。

本当に突然のことで 自分自身を納得させるのも精一杯でした。

命あるものいつかは...と、わかっていても本当に辛いです。

今も 頭のどこかで拒否してしまいますが、ななと一緒に過ごせた17年間は

かけがえのないものであり 大切な時間でした。


1-20100724.jpg

わが家の中では とっても小さい子でしたが、誰よりも気持ちの強い子でした。

一生懸命 生きてくれました!



今でも ちょこちょこと歩き回ったり 私の足元で眠ってるような

そんな気がしてしまいます。



2-20100724.jpg

みなさまから贈っていただいた たくさんのお花に囲まれて

ななは まるでお花畑の中で眠っているようでした。

ありがとうございました。




斎場に向かう時、ななに大きなお弁当箱を持たせてあげました。

お弁当の中には 生前は たくさんあげられなかった

ななの大好きな食べものをいっぱい詰めました。



カステラ ポテトチップス クッキー ジャーキー etc…

そして、父ちゃん母ちゃんからの手紙を両手に挟んで

みなさまからのお花も少し飾らせていただいて

ななを華やかに見送ってあげることができました。



3-20100724.jpg

ななが小さな遺骨になって わが家に帰ってきたときに

パタとワオンが 立ち上がって飛びついて来た事が

今でも忘れられません。



ななが逝ってしまってから 急にパタとワオンも体調を崩して

ずっと ひどい下痢症状が続いていました。

市販の薬では間に合わず 病院へ行って

ようやく おとといぐらいから復活してくれました。

現在は 元気に日常を過ごしています。



ななとの17年間は、本当に あっという間でした。

何気ない日常って とても大切なんだって、改めて思います。

それだけに 今を生きている子達との時間を

もっともっと大切にしていきたいと思っております。



4-20100724.jpg

ななは亡くなる寸前まで普段と変わりなく 普通に過ごしていたので

私には何の心の準備ができていませんでした。ありがとうもゴメンネも

何も言えないまま ななは息を引きとってしまいました。

まだまだ ずっと一緒に過ごせると思っていたのに・・・。




ななに伝えたいこと いっぱいあるのに それが心残りで苦しくて

どうしようもなくなって 私は、ある人に思い切って聞いてみました。

チャウチャウがご縁で お知り合いになったかたで 現在は

スピリチュアル・カウンセラーとして ご活躍されてる女性です。

こんな事を聞いて本当の事を教えて下さるのは 彼女しかいなかったのです。




「 いつか将来、私が死んだら ななに もう一度会えますか?」




彼女から返ってきた答えは・・・







「 会えますよ!」



私が 今の人生を終えるとき会えるそうです。

でも、「心で話しかけるだけで、ななちゃんは全部わかっていますよ。」と

教えてくださいました。




そして ななは まだ光の世界ではなく 私の近くにいるそうです。

それは さまようという形ではなく、一緒に暮らした家族の傷が

ある程度 落ち着くまで そばにいて見守ってくれてるそうです。





5-20100724.jpg

そして、彼女が ななと つながってくださった時、

不思議なことに ポン太が重なって見えたそうです。



ななとポン太は 同じ使命を分かち合っていた

人間で言えば ツインソウルなんだそうです。

私にとっては うれしいショックでした。



そして 彼女は心臓のあたりに ななとポン太からのメッセージとして

強いエネルギーを受け取ってくださいました。

意訳ですが・・・・






「 死を悲しいものと思わないでね。

私達は自分達の使命をまっとうしたことにとても満足しています。

私達にとって、死とは悲しいものではありません。

重たい肉体を脱いで、一つのミッションから卒業したまでのこと。

楽しかった日々をありがとう。

これからは違う角度から、サポートをさせてもらうからね。

いつでも、いつまでも愛しています。」






このようなメッセージを私に送ってくれました。

私のことを心から愛してくれた ななとポン太。

愛される喜びを教えてくれて 愛することを教えてくれて

私たち家族を幸せにしてくれた素晴らしい使者でした。





この世での使命を終え、新たな一歩を踏み出す ななを

安心して光の世界に送り出してあげるためにも

ゆっくりですが ほんとにゆっくりだけど

私が もっと元気にならなくてはと思います。





ななと また逢えるときまでの ほんのしばらくの別れです。

いつか私が天国に行く時は、また一緒に走って遊ぼう!



6-20100724.jpg

☆ ななは、笑顔で迎えてくれそうな気がします!☆





*★**―――――**★**―――――**★* *★**―――――**★**―――――**★*







                 携帯からはコチラ → ★ナナケル・ジャクソンのシャウト!






     
              携帯からはコチラ → ★がんばれ!ななちゃん16才の記録.




スポンサーサイト
Copyright © チャウチャウ犬とポメラニアン . all rights reserved.

チャウチャウとポメラニアンのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。